ブログ/お知らせ

【小学生・中学生の保護者の方必見!】これからのプログラミング教育とCRI TECH SCHOOLの学習内容について

近年、プログラミングはお子様の習い事の一つとして定着してきています。
私たちが子供の頃には、パソコンは仕事をするための道具でしかありませんでしたが、最近では、子供のうちからプログラミングの勉強をしておかないといけない社会になってきています。
小学生のランドセルの中には必ず一台ノートPCが、というのも現実的に思えてきますね。

今後のプログラミング教育の重要性

先述したように、なんとなくプログラミングはやっておいたほうが将来のためになる、と思われている方も多いと思いますが、実は、(小学校では)2020年以降からプログラミング教育の必修化を盛り込んだ学習指導要領改定案が発表されています。中学校では2021年、高等学校では2022年から始まると言われています。
プログラミングは出来て当然の社会がもう間も無く訪れようとしているのです。
また、現在ではIT業界の人員不足は17万人を越すと言われており、2030年には78万人超まで人員不足が広がるとも言われています。(経済産業省調べ)
さらに、AI(人工知能)の技術の進歩により、あらゆる分野の職業がAIに取って代わられてしまうとも言われています。
これらのことから、まだ小学生・中学生のうちからプログラミングを学習しておくことはお子様の将来への大きな投資となりますし、今後プログラミング教育が本格化していけば、他のお子様よりも早くスタートダッシュを切ることができます。

いろんな面で役に立つプログラミング教育

プログラミング教育は、コーディング(プログラムを作成すること)を学ぶことを目的としてはおらず、プログラミング的思考を身につけることを目的としています。
具体的な育成すべき能力は、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力・人間性等」とされています。
プログラミング教育を通して、プログラミングが出来るようになることはもちろん、これらの能力も伸ばしていくことにより、近年のビジネスの場で用いられるPC、タブレット、スマートフォンの操作はもちろん、どうすれば自分の思い描くものを作ることができるのか、ということを、自分で考え、そして作り出すことが出来るようになることは間違いありません。

CRI TECH SCHOOLの学習内容

CRI TECH SCHOOLでは、これらのことからお子様の教育においては、プログラミング的思考を育てるとともに、コミュニケーションを多く取りながら、スクールを運営してまいります。

パソコンの使い方から始まり、プログラミングとは何かを学び、ロボットを作ることなどを通してお子様の成長に繋げていきます。

CRI TECH SCHOOLのプレオープンのテスト生を大募集中です!

CRI TECH SCHOOLでは、10月24日よりプレオープンとして子供向けのプログラミング教室を開講いたします。
(社会人向け、シニア向けの講義は2018年中の開始を予定しています)
今回のプレオープン中にご応募いただき、受講された方は特別に「入会金の8000円が無料になる」キャンペーンを実施中です。
ぜひお気軽にご参加ください!

プレオープン詳細・お申込みはこちら→プレオープン詳細・お申込み

go top