ブログ/お知らせ

教室のレポート【22年6月/scratch傾向入り!】

Oさんのscratch作品が「傾向」1ページ目に!

scratchの「傾向」とは・・

scratchでは、自分がつくった作品を他のユーザーに共有することが可能で、各ユーザーが共有作品に対して「好き」「お気に入り」「リミックス」「コメント」することできます。

「傾向」はScratch内で人気のプロジェクトを掲載するページで、注目度が上がっていることを示します。

全世界から多くの作品が共有されていくので、「傾向」に掲載されるのは簡単ではないですが、多くのユーザーから「凄いね!」「いいね!」「(そのプログラムを)参考にしたいです!」と言われているような状態です。

例)scratch「傾向」ページ

他ユーザーからも高評価!

Oさんがつくった作品は、他のユーザーからコメントでも多くの高評価を得ていました。

Oさんも「やばい!うれしい!」との事☺

さらに、1作品だけではなく、複数の作品も「傾向」に表示されており、粘り強さや細部へのこだわり、向上心が、複数作品の「傾向」入りへつながったのだと思います。

※授業の際は、著作権について、scratchコミュニティガイドラインに遵守すること等もお伝えしています。

自分がおもしろいと思ったことを大事に

「人気がでる作品をつくることが全て」ではないのですが、それでも今回このテーマを上げたのは、誰でもが簡単にできることではなく、生徒さんが頑張って制作している姿を見ていたからです。

自分がおもしろいと思ったことを大事に、作品づくりに取り組んだ結果だと思います。

我々大人でも思いつかないようなアイデアを、生徒さん一人ひとり見つけて形にできる環境。

それができる教室を目指していきたいと感じています。

go top