ブログ/お知らせ

Minecraft(マインクラフト)で遊ぶから『創る』へ

マイクラとは

子どもたちに大人気のマインクラフトは「サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置し建築などを楽しめる」世界で最も売れたゲームです。

なぜ人気?

ゲームの世界(ワールド)は土や石、鉱石、原木、水、溶岩などのさまざまな種類の立方体のブロックで構築されています。

プレイヤーは採集した原料を加工し、構造物や装備品を製作することができます。

明確に目標がないので、人によって様々な遊び方ができることが、人気の理由の一つかもしれません。

さらに、マイクラのすごさはゲームをプレイすることにとどまりません。

たくさんのYouTuberがマインクラフトの実況動画(ゲームをプレイしている場面を実況する動画)をアップしており、ゲームをプレイすることができなくても、その実況を見て楽しむ子どもたちも多くいらっしゃいます

ゲームをする時間がついつい多くなりがちな夏休みには、マイクラで遊んでいたり、マイクラの実況動画を楽しんでいたり、そんな子どもたちの姿を目にすることが多かったかもしれません。

遊びで終わらせず、『クリエイティブ』を発揮する場に

マイクラが優れていると感じる点は、プログラミングやITといった知識を楽しく学びながら、クリエイティブを生み出せることです。

・「レッドストーン回路」を使って、「AND回路」「NOT回路」「OR回路」といった、コンピュータの処理に使われる回路を実装することができます。

AND回路(どちらも同時にONであるかどうか判定)

・「コマンド」を使って、世界をより豊かに、効率よく建築やサバイバルを楽しむことができます。「コマンド」入力の際は、タイピングの正確性・引数の設定の考え方を学習することができます。一文字誤って入力するだけで、思った通り動きません!

・「アドオン開発」をすることによって、通常のマイクラの世界には存在しないアイテム、モブ(キャラクター)を生成することができます。自分の考えたキャラクターを、ゲームの世界に登場させるために根気強くペイントしたり、アニメーションを考えたり、想像力を発揮することにつながります。

オリジナルキャラクターを召喚

私たちの教室では、この子どもたちの「マイクラ熱」をクリエイティブを発揮する場として活用できないかと考え、カリキュラムの休憩時間や実際に生徒自身からの提案があった際は、そのクリエイティブを発揮できるよう環境を整えています。
ただの『遊び』や『見る』で終わらせないためにも、ツールを準備しています。

もしご家庭で「ゲームのやりすぎで困っている」「心配だ」という思いがありましたら、是非子どもさんと一緒に、少しだけマイクラの世界を体験してみて、「遊ぶ」「見る」から一歩進んだ『創る』の領域へ、誘導してみるのも良いかもしれません。

go top